2021.05.01 [Sat]

★★ New Artist ★★ 中村太地(ヴァイオリン )

このたび、ヴァイオリニスト中村太地のマネジメントをお引き受けすることになりました。

北九州市出身の中村太地は高校卒業後に渡欧、ウィーン国立音楽大学およびベルギーのエリザベート王妃音楽大学でM.フリッシェンシュラーガー、A.デュメイのもと研鑽を積み、12年ハチャトゥリアン国際音楽コンクール、14年クライスラー国際コンクール、16年ロドルフォ・リピツァー国際コンクールなど、権威ある国際コンクールで多数入賞及び特別賞受賞。

2017年にはブラームス国際コンクールで日本人初の優勝を果たし、以来ヨーロッパと日本でソロおよび室内楽での演奏活動を行っています。

ヨーロッパでじっくり磨きをかけた音楽性、その美音で聞き手を魅了する中村太地の今後の演奏活動にご注目ください。

 

★★ New Artist ★★ 中村太地(ヴァイオリン )