ARTIST
Mayu Ozeki Violin

大関万結(ヴァイオリン)

2000年横浜市生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。

13年第67回全日本学生音楽コンクール中学校の部全国大会第1位、併せて東儀賞・兎束賞受賞。14年横浜市教育委員会より表彰。17年には第5回ヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリン・コンクールファイナリスト及びディプロマ賞受賞。また第6回アンリ・マルトー国際ヴァイオン・コンクールにおいて新曲演奏を高く評価され、授賞式にて演奏を依頼される。さらに第86回日本音楽コンクール第1位、併せて岩谷賞(聴衆賞)、レウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞、全部門を通じて最も印象的な演奏に贈られる増沢賞を受賞。18年東京都知事賞受賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。

これまでに、東響、東京フィル、神奈川フィル、セントラル愛知響、群響と共演。

桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業、桐朋学園大学ソリストディプロマコース1年に全額免除特待生として在籍。現在、篠崎史紀、岩崎裕子の各氏に師事。

 

NEWS & TOPICS