ARTIST
Kenji Nakagi Cello

中木健二(チェロ)

愛知県岡崎市生まれ。3歳でチェロを始める。

名古屋市立菊里高等学校、東京藝術大学を経て2003年渡仏、パリ国立高等音楽院チェロ科でP.ミュレールに師事し、07年にプルミエ・プリ(一等賞)および審査員特別賞をもって卒業。さらに09年スイス・ベルン芸術大学ソリスト・ディプロマコースを首席で卒業。また、04年より6年間イタリアのキジアーナ音楽院夏期マスタークラスでA.メネセスのクラスを受講し、最優秀ディプロマを取得。

2005年第5回ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール第1位受賞。同年、第16回FLAME音楽コンクール(フランス)優勝。08年第1回Note et Bien国際フランス音楽コンクールでグランプリならびにドビュッシー特別賞、ブーレーズ特別賞を受賞するなど、受賞多数。

2010年よりフランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団首席奏者として活躍すると共に、リサイタル、オーケストラとの共演、音楽祭出演など幅広い演奏活動を行う。室内楽にも精力的に取り組み、S.アッカルド、B.ジュランナ、A.メネセス、A.チュマチェンコ、C.イヴァルディ等と共演。

2013年、デビューCD「美しき夕暮れ」をリリース(キングレコード)。

2014年4月帰国。ソリストとして活躍するほか、14年にアンサンブル「天下統一」(ヴァイオリン:長原幸太、ヴィオラ:鈴木康浩)を、15年に弦楽四重奏団“葦”(ヴァイオリン:白井圭、ビルマン聡平、ヴィオラ:大島亮)を結成し定期的に演奏活動を行うなど、室内楽にも情熱を注いでいる。

紀尾井シンフォニエッタ東京メンバー。東京藝術大学音楽学部准教授。

使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより貸与されている1700年製ヨーゼフ・グァルネリ。

第11回名古屋音楽ペンクラブ賞受賞。

 

NEWS & TOPICS