ARTIST
Fuminori “Maro” Shinozaki Violin

篠崎史紀(ヴァイオリン)

N響第1コンサートマスター/北九州市出身。

愛称”まろ”。1981年ウィーン市立音楽院入学。翌年ウィーンにてヨーロッパデビューを飾り、以降ヨーロッパを中心に活動。88年に帰国後、群響、読響を経て、97年、NHK交響楽団コンサートマスターに就任、以来「N響の顔」として、ソリスト、室内楽奏者、指導者として国内外で活躍。

現在、東京藝大、桐朋学園大、昭和音大で後進の指導も行っている。1979年北九州市民文化賞、2001年福岡県文化賞、2014年第34回有馬賞を受賞。現在、『音楽の友』でMAROの誌上名曲喫茶「まろ亭」を連載中。また2018年4月よりNHK『クラシック音楽館』の案内人として出演中。WHO評議委員。