NEWS & TOPICS

【来日情報】2017年4月/タベア・ツィンマーマン

ヴィオラの女王、タベア・ツィンマーマンが来日します。

近年はアルカント・カルテットのメンバーそして多くのトップ・アーティストを世に送り出している優れた指導者としても知られるタベア・ツィンマーマン。3年前に行われた無伴奏リサイタルではその圧倒的な音楽世界がホールを満たし、聴き手に深い感動を与えました。今回の来日ではヴィオラの重要なレパートリーであるリゲティやヒンデミットのソナタやJ.S.バッハの著名なヴァイオリン・パルティータのヴィオラ編曲版等、充実したプログラムを予定。一夜だけの貴重な機会です。

タベア・ツィンマーマン 〜無伴奏の夕べ〜

4月14日(金)19:00開演 王子ホール

 

J.S.バッハ:無伴奏パルティータ ニ短調 BWV1004(ヴィオラ編/ト短調)

ヒンデミット:無伴奏ヴィオラ・ソナタ Op.11-5

B.A.ツィンマーマン:無伴奏ヴィオラ・ソナタ “天使の歌に…”

ストラヴィンスキー:無伴奏ヴィオラのためのエレジー

リゲティ:無伴奏ヴィオラ・ソナタ

★詳細情報はこちら